私達のイタリアプレミア輸入酒類

Bosco del Merlo

Bosco del Merlo

ボスコ・デル・メルロー ワイナリーは、カルロ、ルチア、ロベルトの三人兄弟の喜びと誇りの結晶であり、彼らのたゆまぬ努力、大地とその恵みに対する愛情と情熱の賜物です。伝統と文化を融合させつつ、最も進んだテクノロジーを取り入れ、環境、社会に配慮しながら、この地域特有のワインを生産しています。少しの妥協も許さず、ワインを愛するお客様にご満足いただけるような高品質のワインをお届けしています。

ボスコ・デル・メルローは、絶えず変化する気候と向き合いながら、より質の高いワインを日々追求する、環境に順応したワイナリーです。” Reasoned Viticulture(理由あるぶどう栽培)” というアプローチで、ワイナリーのお客様と地域の環境を守っています。また、そのアプローチを実践するため、ぶどう畑を高品質なワイン生産の中心に据えています。ブドウ畑自体がいわゆるエコシステムのようであり、品質を保ち、地域に密着したワインを生産するために、そのエコシステムのバランスが完璧に保たれていなくてはならないのです。

See Products.
Santa Barbara

Santa Barbara

ワインの愛好家に愛されるワイン造りというのが、ワイン造りを始めた当初からの
私の目標であり、美味しいワインを造る秘訣は何かと聞かれたら、まず私が好きなワイン、すなわちワイン愛好家が好むワインを造ることだ、と答えます。私のことを知る人は、これが私のワイン造りの原点だと分かることでしょう。
私にとって、旅は常にインスピレーションの源泉であり、私の土地は常に天秤の針のようなものです。すなわち、外で見たり経験したりすることのすべてが、ワインが造られる私の土地において、完璧なバランスを保たれなければならないからです。

私たちのぶどう園は25年から40年の歴史を持ち、バルバラ村の丘からセッラ・デ・コンティ、モンテカロット、アルチェヴィアを渡ってモッロ・ダ・アルバとクプラモンターナまで続き、その広さは45ヘクタールに及びます。これらの土地は粘土と水分を多く含む土壌であり、東はアドリア海、西はアペニン山脈に挟まれています。ぶどう園の作業は1月に始まり10月に終わるのですが、名高い技術者と農業のエキスパートの指導により、いまだに手作業で行われています。

.

See Products.
VIOLA

VIOLA

私の幼い頃のストーリとその気持ちを伝えるためにアルドゥイニ社を設立しました。
このビールをご提供できるのはとてもやりがいがあり、またワクワクします。祖父のマリオ にこのビールを捧げ、ヴィオラのご紹介をさせていただきます。
幼い頃、車が大好きな祖父のマリオと一緒にスミレ色のフィアット127でドライブしま
した。毎回ドライブをすると、ロマーニャの言葉で"sent cum e va sta machlnena,a va com`e na vlola"(この車はヴィオラのように、よく走るでしょ!)と祖父は楽しそうに言っ ていました。その時から私にとって、ヴィオラという言葉は、何かうまくいくことを意味し ています。車のスミレ色は偶然で、祖父が本当に言いたかったのは「ヴイオラが奏でる音楽 のように、車のエンジンは素敵な音がするね」かもしれませんが。
(イタリア語ではヴィオラはスミレ色、またヴィオラ(楽器)という意味があります。) とにかく、あの時から私にとって、ヴィオラは魔法の言葉でエクセレント|を意味します。
ヴィオラを作るのも飲むのもエクセレント| ヴィオラを作るにあたり、国際的に有名なビール醸造家のエキスパートの助言を受ける 幸運に恵まれました。また最高の素材を混ぜ合わせる才能と技術により、どんなタイプのお 食事とでも味わい楽しんでいただけるペールラガーとレッドエール2種類のタイプを創造 しました。
ビールと言っても、クラシックなビールではありません。ワイングラスでお楽しみいただ ける、創造もできないぐらい新しい味わいでワインの味にも似ています。

See Products.